化粧品だけじゃない!大人ニキビを治すために必要なこと

「大人ニキビには化粧品がいい」と聞くと、他の努力はしなくてよいと思ってしまう方もいらっしゃるかも知れません。「お肌は内臓を映す鏡」と言われます。確かに、普通の化粧品を使うよりは大人ニキビ対策に特化した専用の化粧品を使ったほうがいいのは間違いないですが、美肌を維持するためには栄養バランスのとれた食事を始め、ストレスをためないことや、睡眠不足にならないことなども大切。大人ニキビを作らないためには、何よりもまず健康的な生活を送ることが一番だと言うことは押さえておきましょう。

大人ニキビができる原因はさまざまですが、乾燥やホルモンバランスの乱れなど、要するに肌のバリア機能の低下が肌トラブルを招くわけです。肌のバリア機能を高めるためには、必要な潤いを与えること、与えた潤いを逃がさないことが重要なポイント。化粧品の効果を引き出すためには、洗顔に使うアイテムや洗い方にもこだわって行きましょう。

大人ニキビは20代、30代だけでなく、50代や60代にも共通する肌悩みです。お肌の状態は年齢によっても変わってくるので、現在の肌の状態に合ったケアが求められます。積極的なエイジングケアのためには、まず最初に大人ニキビなどの肌トラブルを解決しておくことが先決。エイジングケア化粧品の中には刺激の強い成分が配合されているものもあるので、ニキビができている状態で使うことはおすすめできません。

ニキビ化粧品は「皮脂を抑える」「さっぱりした使用感」と言うイメージが強く、エイジングケア世代の女性は「私には物足りないのでは?」と思うかも知れませんね。大人ニキビ化粧品の中には、ルナメアACやオルビス薬用クリアのようにさっぱりタイプ・しっとりタイプが選べるものもあります。乾燥が気になる方は、しっとりタイプのある大人ニキビ化粧品の使用を検討してみてはいかがでしょうか。どちらもトライアルセットがあるので、まずは試すところから始めてみましょう。

カテゴリー: 日記 パーマリンク