どう違う?加齢臭との違いを徹底検証

どう違う?加齢臭との違いを徹底検証

ワキガと同じく、大きな悩みとなるのが加齢臭ですよね。ご主人のシャツなどの臭いが気になって、対策に頭を悩ませていると言う女性も少なくないのではないでしょうか。実は加齢臭とワキガは全く別物です。ワキガと加齢臭の違いについて見て行きましょう。

 

どう違う?加齢臭との違いを徹底検証

中年以降の男女に見られる「加齢臭」

加齢臭は40代以降の男性や閉経後の女性に多くみられる特有の体臭で、チーズやろうそく・古本などの臭いにたとえられることもあります。

 

加齢臭の主な原因物質はノネナールと言う成分で、加齢とともに増加する9-ヘキサデセン酸と言う脂肪酸が分解することで生じます。アルコールから生成されるアルデヒドもノネナールの原因物質です。タバコを吸う人も体臭がきつくなる傾向にあると言われています。

男性特有の「おやじ臭」も

ノネナール以外にも、20代後半から30代の男性に多いペラルゴン酸や、30代から40代の男性に多いジアセチルなども男性特有の臭いの原因物質であることがわかっており、「おやじ臭」「ミドル脂臭」などと呼ばれることもあります。男性は女性に比べ汗や皮脂などの分泌が多いことから、体臭もきつくなりがちです。

ワキガと加齢臭の違い

ワキガはアポクリン腺から出る汗がワキガ菌により分解されることで臭いが発生します。アポクリン腺の数は遺伝的に決まるため、アポクリン腺の数が多い人に特有の症状です。思春期以降に発症することが多いですが、最近では低年齢化が進んでいます。

 

一方、加齢臭は加齢により生じる物質が原因のため、男女を問わず誰にでも起こる可能性があります。女性ホルモンとの関係も指摘されており、女性の場合は女性ホルモンの減少とともに加齢臭が強くなる傾向にあるようです。

「加齢臭」の対策は?

9-ヘキサデセン酸は、酸化したり常在菌により分解されることで加齢臭の原因物質ノネナールへと変化します。9-ヘキサデセン酸の発生を止めることはできませんが、ノネナールに変化しないようにすることで、特有の不快なにおいを防ぐことは可能です。

 

9-ヘキサデセン酸がノネナールに変化しないようにするためには

 

  • 清潔を保つ(除菌・殺菌)
  • 活性酸素を除去する

 

ことが大切です。

 

さらに

 

  • 消臭成分配合の石けん・デオドラントを使う

 

ことで、臭いの発生を防ぐ効果はさらに高まります。

 

活性酸素を除去するためには、ウォーキングなどの有酸素運動や、抗酸化作用のある食物、サプリなどの活用が有効です。

 

また、ノネナールの原因物質を減らすためには過度の飲酒を避けること、加齢臭がきつくなると言われる喫煙をやめること、脂肪の少ない食生活を心がけることも大切です。

関連ページ

「ワキガ菌」とは?対策するにはこの成分!
ワキガのにおいはアポクリン腺から出る汗が常在菌により分解されることで発生します。つまり、汗と菌がワキガの原因なのです。においを引き起こす原因となるワキガ菌について、特徴と対策をご紹介します。
クリームは有効成分をチェック!付加価値で選ぶもの◎
ワキガのにおいはアポクリン腺からの汗をワキガ菌と呼ばれる細菌が分解することで発生します。ワキガ独特の刺激臭を抑えるためには、汗を抑える制汗成分と殺菌成分が配合されたワキガ対策アイテムがおすすめです。
ワキだけじゃない!ワキガになりやすい部位
「ワキガ」と言う名前からもわかるように脇の下はワキガになりやすい代表的な部位です。しかし、ワキガになるのはワキだけではありません。ワキ以外でもアポクリン腺の多い場所は、ワキガになりやすいのです。ワキガになりやすい部位について見て行きましょう。
子供にも増えてる?子供のワキガ対策はここに注意!
ワキガの子供が増えていると言われます。ワキガ治療を行っている医師の間では、「お子さんのワキガ相談が増えた」との声もあり、ワキガの発症も低年齢化していると言われます。子どものワキガが増えている原因と対策の注意点について見て行きましょう。
話題の消臭成分「柿渋エキス」とは?
清潔志向の高まりの中で、臭いを気にする人が増えています。そんな中、今、注目を集めているのが柿渋エキス。加齢臭対策の石けんなどに含まれている成分ですが、ワキガにも効果が期待できるのでしょうか。柿渋エキスの特徴と期待できる効果についてご紹介します。
クリームを使う前に!石けんにもこだわってみよう
ワキガクリームを使うのなら、体を洗う石けんやボディソープにもこだわりたいですよね。ワキガ対策のための石けん・ボディソープ選びのポイントは「殺菌成分が配合されている」「消臭成分が配合されている」「必要な潤いを奪わない(保湿力)」の3つです。順番に見て行きましょう。
病気じゃない?だったら治すことはできないの?
ワキガはアポクリン腺の数が多い人に見られるもので、病気ではなく体質です。ただし、場合によっては「腋臭症」(えきしゅうしょう)と言う疾患として扱われます。病気でないと言いながら病気として扱われるーこの点がワキガのやっかいな問題を表しているとも言えます。ワキガの臭いと心の問題について考えてみました。