ワキガ対策クリーム以外の努力もすればより効率的!

ワキガ対策クリーム以外の努力もすればより効率的!

ワキガ対策クリームは、ワキに直接塗布することでニオイや汗などのお悩みを改善してくれる、大変心強いアイテムです。ですが、だからと言って、ワキガ対策クリームさえ使っていれば良いというわけではありません。他の努力も併せて行っていくことで、より効率よくニオイ対策していきましょう。

 

ワキガ対策クリーム以外の努力もすればより効率的!

食事でインナーケア

ワキガの大きな原因の1つに、食生活があると言われています。脂っこいものや甘いものをたくさん食べていると、皮脂の分泌量が増え、ワキガのニオイが強くなりやすいと言われていますね。そこで、そんな食事を見直すことで、インナーケアをしていきましょう。

 

  • 野菜
  • 魚類
  • 発酵食品

 

こういった食品を中心に食べるように心がけ、ガッツリした揚げ物や、スイーツ類などは控えるようにします。特に一汁三菜の日本食には、こういったワキガ対策に効果的な食品が多く使用されていますので、昔ながらの日本食で対策していくと良いですね。

 

ワキガ対策クリームは効果的な方法ではありますが、残念ながらアポクリン汗腺を直接取り除く手術のような根本からの解決はできません。そのため、このようなインナーケアを合わせることで、内側と外側の両側からしっかり働きかけていくことが重要になるのです。

 

洋服のケアもしっかり!

ワキガ対策クリームを使用し始めてからは、徐々にニオイが気にならなくなる方が大半です。ですが、クリームを使い始める前に着ていた洋服には、ニオイが染みついている可能性が高いのです。そのため、せっかくワキガ対策クリームでケアをしても、ニオイのある洋服を着ると、改善されていないように感じてしまいます。

 

  • 漂白剤で浸け置き洗いする
  • 軽度のものは重曹で浸け置き洗いする
  • ひどいものは廃棄する

 

こういったケアをして、できるだけニオイの無い洋服を着るようにしましょう。

 

全て買い替えることができれば、それが理想ではありますが、経済的にもなかなか難しいですね。酸素系漂白剤・塩素系漂白剤・重曹といったものを使ってしっかり洗えばニオイが気にならなくなる可能性もありますので、試してみましょう。

 

タオルや寝具も清潔に!

意外と見落としがちなのが、タオルや寝具類の雑菌です。せっかく入浴して体を清潔にしても、その後、雑菌だらけのタオルで体を拭いてしまうと台無しになりますね。

 

さらに雑菌が繁殖している寝具で眠れば、当然、体の皮膚にも雑菌が付着し、ニオイや肌トラブルなどを引き起こします。ワキガ対策としてはもちろんですが、それ以外の体臭や、お肌のトラブルを改善するためにも、タオルや寝具類の清潔に関しても十分に配慮していきましょう。

関連ページ

クリームは使うタイミングが大事
ワキガ対策クリームの効果を、より実感しやすくするために重要なポイントとなるのが、使うタイミングです。使うタイミングを正しく理解していないと、せっかく強力な効果が期待できるクリームでも、その効果が半減してしまう恐れがあります。そこで、より効果が実感しやすいタイミングをチェックしておきましょう。
清潔にしてから使用することが大事
ワキガ対策クリームは、ニオイが発生してから塗布しても、ある程度は効果が実感できます。ですが、それ以上に効果を高めたいのであれば、ニオイが発生する前の塗布が理想的です。そのため、使い方の大きなコツとなるのが、「清潔にしてからの使用」なのです。
ワキ毛を処理しておけば効果アップ!
ワキガ対策クリームに、意外と大きな影響を及ぼしているのがワキ毛です。女性の場合は、大半の方がエチケットとして、人に見られる時には処理していますね。ですが冬場など、あまり見せない時期にはワキ毛も生えっぱなし…なんて方は少なくありません。そんなワキ毛もきちんと処理することで、ワキガ対策クリームの効果を高めていきましょう。
使用量を守って快適に使おう!
ワキガにお悩みの方は、市販のスプレータイプの制汗剤などは、「ニオイと汗を無くすために大量に使用する」という方が少なくありません。確かに、たくさん使えば効果が高まるような気がしてしまいますが、これは大きな間違いです。特に強力な効果が期待できるワキガ対策クリームを使用する際には、適量を守るように心がけましょう。