清潔にしてから使用することが大事

清潔にしてから使用することが大事

ワキガ対策クリームは、ニオイが発生してから塗布しても、ある程度は効果が実感できます。ですが、それ以上に効果を高めたいのであれば、ニオイが発生する前の塗布が理想的です。そのため、使い方の大きなコツとなるのが、「清潔にしてからの使用」なのです。

 

清潔にしてから使用することが大事

汗はきちんと拭き取ろう

ワキガ対策クリームを塗布する前には、シャワーを浴びて清潔にしておくのがベストですが、1日に何度も塗布する場合には、そういうわけにもいかなくなりますね。何度もシャワーを浴びるのは、体にも負担がかかってしまいます。

 

そこで、お風呂上り以外でワキガ対策クリームを塗布する際には、

  • 汗を押さえ拭きする
  • ひどく汚れている時には濡らしたタオルで拭く

といった方法で清潔にしてから塗布しておきましょう。

 

汗をかいたままでは、ワキガ対策クリームも流れてしまいますし、殺菌効果も得られにくくなってしまいます。

 

また、シャワーを浴びた後に塗布する場合でも、水気はしっかりと拭き取ることが大切です。湿ったままでは雑菌が繁殖しやすくなります。丁寧に押さえ拭きして、よく乾かした状態で塗布しましょう。

 

ゴシゴシしないこと!

ワキガ対策クリームを塗る前には清潔にすることは大切ですが、だからと言って、ワキをゴシゴシこするようなことはしてはいけません。

 

  • 摩擦はお肌に多大な刺激を与える
  • 傷ついたお肌には雑菌が繁殖しやすい

 

これらの理由から、例えばナイロンタオルでこするような洗い方をしたり、タオルでゴシゴシこすって汗や水分を拭き取るようなことはご法度となります。

 

摩擦した後のお肌には、ワキガ対策クリームが刺激に感じてしまうこともあるので注意しましょう。

 

塗布後もしっかり乾かそう!

汗や水気を拭き取った後のお肌にワキガ対策クリームを塗布したら、そのまま衣類を身に着けるのも避けた方が良いでしょう。なぜなら、ワキガ対策クリームで湿った状態のまま衣類を着てしまうと、蒸れてしまい、雑菌が繁殖してしまうリスクが高まるからなのです。

 

少し面倒かもしれませんが、塗布後もよく乾かしてから、洋服を着るようにしてください。人気のワキガ対策クリームは、乾く速さにもこだわっているものが多いので、そういった意味でも快適に使用していくことができますね。

 

よく乾かし、お肌に馴染んでから洋服を着れば、ベタベタ感や洋服が汚れる問題、白残りなどの不快感も無くなり、より使いやすくなるでしょう。

関連ページ

クリームは使うタイミングが大事
ワキガ対策クリームの効果を、より実感しやすくするために重要なポイントとなるのが、使うタイミングです。使うタイミングを正しく理解していないと、せっかく強力な効果が期待できるクリームでも、その効果が半減してしまう恐れがあります。そこで、より効果が実感しやすいタイミングをチェックしておきましょう。
ワキ毛を処理しておけば効果アップ!
ワキガ対策クリームに、意外と大きな影響を及ぼしているのがワキ毛です。女性の場合は、大半の方がエチケットとして、人に見られる時には処理していますね。ですが冬場など、あまり見せない時期にはワキ毛も生えっぱなし…なんて方は少なくありません。そんなワキ毛もきちんと処理することで、ワキガ対策クリームの効果を高めていきましょう。
使用量を守って快適に使おう!
ワキガにお悩みの方は、市販のスプレータイプの制汗剤などは、「ニオイと汗を無くすために大量に使用する」という方が少なくありません。確かに、たくさん使えば効果が高まるような気がしてしまいますが、これは大きな間違いです。特に強力な効果が期待できるワキガ対策クリームを使用する際には、適量を守るように心がけましょう。
ワキガ対策クリーム以外の努力もすればより効率的!
ワキガ対策クリームは、ワキに直接塗布することでニオイや汗などのお悩みを改善してくれる、大変心強いアイテムです。ですが、だからと言って、ワキガ対策クリームさえ使っていれば良いというわけではありません。他の努力も併せて行っていくことで、より効率よくニオイ対策していきましょう。