使用量を守って快適に使おう!

使用量を守って快適に使おう!

ワキガにお悩みの方は、市販のスプレータイプの制汗剤などは、「ニオイと汗を無くすために大量に使用する」という方が少なくありません。確かに、たくさん使えば効果が高まるような気がしてしまいますが、これは大きな間違いです。特に強力な効果が期待できるワキガ対策クリームを使用する際には、適量を守るように心がけましょう。

 

使用量を守って快適に使おう!

大量に使っても効果は高まらない!

ワキガ対策クリームの使用の際に、まず覚えておかなければならないのが、「使用量が増えたからといって、効果が高まるわけではない」ということです。ワキガ対策クリームは、それぞれのメーカーが「この量がベスト」という量を考え、パッケージなどに適量を記載してくれています。

 

メーカーがベストと考えた量ですから、その量で十分な殺菌効果や制汗効果が得られるわけですし、それ以上に使用しても、効果が高まる可能性は低いと考えてください。

 

大量に使用すると、

  • ベタベタする
  • 乾きにくくなる

といった問題が出てきます。

 

使用感が不快になるだけなので、適量を守って使っていきましょう。

 

量が少なくても丁寧に伸ばそう!

基本的に、ワキガ対策クリームの適量と言われる使用量は、「イメージよりもずっと少ない」と感じる方が多くなっています。少量でもスルスルと伸びて、ワキ全体をカバーしてくれるようなタイプが多いので、たくさん使う必要はないのです。

 

ただし、気を付けなければならないのが塗り方です。

 

  • 雑に塗るとムラになる
  • 擦りこむように塗るとお肌に負担をかける

 

こういったことのないよう、少量でも丁寧に、優しく馴染ませていくことを心がけてください。

 

ゴシゴシ擦りこむような方法は、得にお肌に負担がかかり、症状を悪化させる恐れがあるので要注意です。

 

白残りを防ぐために

ワキガ対策クリームを使ってみて、不快に感じてしまう症状の1つが「白残り」です。お肌に白くクリームが残ってしまうと、「ワキガ対策しています!」という状態になってしまうので、恥ずかしい思いをすることになりますよね。

 

そんな白残りを防ぐためには、

  • 馴染みやすいものを選ぶ
  • 大量に使わない
  • 水分をよく拭き取ったお肌に使用する

といったコツが必要になります。

 

白残り対策のためにも、使用量は大切なポイントです。お肌の表面に残ることなく、しっかり馴染んでくれる量を使うようにしましょう。

関連ページ

クリームは使うタイミングが大事
ワキガ対策クリームの効果を、より実感しやすくするために重要なポイントとなるのが、使うタイミングです。使うタイミングを正しく理解していないと、せっかく強力な効果が期待できるクリームでも、その効果が半減してしまう恐れがあります。そこで、より効果が実感しやすいタイミングをチェックしておきましょう。
清潔にしてから使用することが大事
ワキガ対策クリームは、ニオイが発生してから塗布しても、ある程度は効果が実感できます。ですが、それ以上に効果を高めたいのであれば、ニオイが発生する前の塗布が理想的です。そのため、使い方の大きなコツとなるのが、「清潔にしてからの使用」なのです。
ワキ毛を処理しておけば効果アップ!
ワキガ対策クリームに、意外と大きな影響を及ぼしているのがワキ毛です。女性の場合は、大半の方がエチケットとして、人に見られる時には処理していますね。ですが冬場など、あまり見せない時期にはワキ毛も生えっぱなし…なんて方は少なくありません。そんなワキ毛もきちんと処理することで、ワキガ対策クリームの効果を高めていきましょう。
ワキガ対策クリーム以外の努力もすればより効率的!
ワキガ対策クリームは、ワキに直接塗布することでニオイや汗などのお悩みを改善してくれる、大変心強いアイテムです。ですが、だからと言って、ワキガ対策クリームさえ使っていれば良いというわけではありません。他の努力も併せて行っていくことで、より効率よくニオイ対策していきましょう。